35歳で初めてMac買って、iOSアプリを作ってみる。

~アプリ作らず、ブログをプロデュース~

衆議院選挙で、比例区北海道ブロックの「支持政党なし」の獲得票数が、10万票を超えた件について

どうも〜、政治も詳しいみたいなことを言っておきながら、先日書いた選挙に関する記事の内容が、間違えまくりだったトリプロデューサーです。

衆院選なのに、比例の部分の記述が参院選の制度とゴッチャになってた。恥ずかしい。

 

もう、あまりに酷かったんで、その記事を削除しました。ご了承を。

 

新潟県産 樹熟 新高梨 1箱 5kg 梨 [訳あり][その他]

 

 

さて先日、衆議院選挙が行われたわけだが。

 

比例区北海道ブロックで、『支持政党なし』という政党が、驚くべき結果を残した。

 


「支持政党なし」10万票獲得(2014年12月15日(月)掲載) - Yahoo!ニュース

 

 

「支持政党なし」は、獲得票数104,854票で、得票率は何と4.2%。

 

おそらく、この「支持政党なし」が、政党名だとは思わずに投票した人が大半だと思われる。

それで、この得票率が4.2%というのは、衝撃だ。

 

議席獲得には至らなかったが、これは北海道ブロックの定数が8と少なめであった部分が大きい。

もし、比例定数29の近畿ブロックで、単純計算で得票率4.2%あったとしたならば、議席を確保できてしまうことになる。

 

 

 

さて、この「支持政党なし」の代表のブログを発見した。


『新党本質』⇒『安楽死党』⇒『支持政党なし』代表 佐野秀光の日常

 

 

 

この中の、「なぜ北海道から出馬したか?」という記事が、なかなか面白かった。

 


『新党本質』⇒『安楽死党』⇒『支持政党なし』代表 佐野秀光の日常: なぜ北海道から出馬したか?

 

 

比例のブロックの定数の2割の候補者を擁立すると、例外的に比例代表に候補を立てられるようだ。

そして、候補者の数の問題で、北海道ブロックを選んだということだ。なるほど。

 

ピタゴラスブロック

 

まあ、この選挙手法が倫理的に良いか悪いかというのは、置いといて。

 

こういう、隙を全力で突つくようなアイディアは個人的には大好きなんで、ただただ感心させられる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク