35歳で初めてMac買って、iOSアプリを作ってみる。

~アプリ作らず、ブログをプロデュース~

はてなブログにスクリーンショットを貼るのって、Macだとムチャクチャ楽。Windowsでブログ書いてたのがバカらしくなった。

どうも〜、ブログタイトルにMacが入ってるのに、全然Macの話をしないトリプロデューサーです。

アプリ開発はしてなくても、Macの話は出来るよなってことに気付いた。

  

 

ってか、最初の方のブログ更新は、Windows7 が入ったノートPCでやってたんだよ。

Windowsでのキーボード操作に慣れてたもんだから、どうしてもMacだとつっかえるポイントが出てくるんだよね。

 

ローマ字入力で文字打ってるんだけど、「ぁ」を打つときって、Windowsのパソコンではずっと「la」で打ってたんだよ。

これがMacだと、「xa」で無いと打てないんだよね。

で、xのキーなんて、今まで滅多に打つこと無かったから、ぁぃぅぇぉを打つたびにつっかえる。

 

あと、Windowsだと、ローマ字入力のままでも、アルファベットを出せるんだよ。

Shift押しながら、最初の文字を打てば、最初が大文字の半角英数字の入力になるからさ。

これがMacだと、キーボードの「英数」と「かな」をたびたび打って変えなきゃいけなくて、それなのに毎回Shift押しちゃって、ゴンゴンつっかえる。

 

 

こんな感じで、文章入力ではたびたび止まるんだけれども、それでもずっと使ってるとさすがに慣れるわけで。

 

ってか、Windows7でプラウザをChrome使ってたんだが、どんどん重くなっていって、キーボード操作よりそっちの方に耐えきれなくなったわけだが。

 

 

でもね、スクリーンショットを撮ってブログに使う場面があったんだが。

これが、Macだとムチャクチャ楽だってことに気付いた。

こんな楽ならペタペタ貼りたい。

 

 

 

ほら、Windowsだとさ、Prt Scr とか書いてるキーを押してさ。

それをペイントをわざわざ開いて、貼り付けるじゃん。

そこから必要な部分を切り抜いて保存して。

で、ファイル開いてその保存した画像を選択して。

 

あ〜、めんどくさい。

  

 

 

じゃあ、Macだとどんな感じか。

 

ショートカットキーで、

Shift + Command + 3 で全画面

Shift + Command + 4 でマウスで指定した範囲

をカシャっと撮ってくれる。

ちなみに数字はテンキー不可なんで注意。

 

そして、デスクトップ上に撮った画像を、さりげなく置いていってくれる。

なんて紳士なヤツだ。 

 

そして、はてなブログの記事の編集画面で、サイドバーの写真を投稿を選択して、その画像をマウスで、危険じゃないドラッグをして、

f:id:torimuso:20141212004915p:plain

に持っていってみよう。

 

なんと、これだけでスクリーンショットを貼れちゃう!

 

 

って、文章で書くと伝わりづらいな・・・。

Macの説明の方が文章量多くなってるしw

 

まあ、実際にやってみればわかる。

Windowsでスクリーンショットを貼るのが、かったるいと思ってた人は、Macでやると革命を感じるはず。

 

とりあえず、画像や動画を扱うときは、Macの方が圧倒的に楽だと感じつつある。

あ〜、クリエイターたちがMacを使いたがるのって、そういうことなのか。いまさら気付いたよ。

 

 

ちなみに、Macを家で使うなら、Mac miniがオススメですよ。

 

 

初めてのMacはMac miniにしたけれども、たぶん大正解。 - 35歳で初めてMac買って、iOSアプリを作ってみる。

 

 

世の中に、Mac mini を普及させたいトリプロデューサーでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク