35歳で初めてMac買って、iOSアプリを作ってみる。

~アプリ作らず、ブログをプロデュース~

【存在が】はてなブログのコメント欄って、むしろ邪魔なんじゃないの?【はてな】

どうも〜、はてなブログのコメント欄の存在に、疑問を感じたトリプロデューサーです。

 

ってことで、このブログのコメント欄を外してみた。

まだ、誰もコメントをしていない状況だったし。まあ、良いかなと。

 

《H.26 新米》 ツヤと白さがとびっきり!! 『きぬむすめ』 5? 【島根県産】

 

 

ブログのコメント欄の存在意義について、考えてみる。

 

まず、はてなに限らず、ブログのコメント欄の存在意義って、大きく分けて以下の2つだと思う。

 

1. ブログの筆者に対して、伝えたいことや連絡したいことを書く。

 

2. 記事に対する自分の意見・賛同・批判などを述べて、公に見せる。

 

  

じゃあ、この2つは、果たしてコメント欄が無いとできないことなんだろうか。

 

 

ブログの筆者への伝達は、コメント欄を使わなくても他にいくらでも手段がある。

 

まず、自分はGmailでの連絡用アドレスをブログに載せている。

どうしても、何か伝えたいことがあれば、そこにメールを送れば良い。

でも、メールだと見過ごすことも結構あるんだけどなw

 

また、自分はツイッターをやっていて、記事を更新するとツイートを発するようにしている。

それに対して返信をしても良いし、またDMで伝達したいことを直接送ってもらっても良い。

まあ、ツイッターのアカウントが無いとできないけど。

 

あっ、Facebookは登録してるけど、ほとんど見ないからそこにメッセージ送られても困るw

 

 

まあ世の中には、あんまりよく知らない人に、メールやツイッターのDMを送るのは気が引けるという人も多いだろう。

 

それならブログのコメント欄に書くのが、ブログの筆者に対して一番気軽にできる伝達行動じゃないか。

そうだそうだ!コメント欄には意味があるんだ!

 

 

はてなブログのコメント欄は、はてなユーザー以外はコメントをしづらい仕様になっている。

 

気軽にコメントができるなら、たしかにコメント欄には意味がある。

でもね、はてなブログだと、気軽にコメントをさせてくれない仕様なんだよね。

はてなユーザー以外が、入り込みづらいんだよ。

 

コメント設定で、誰でもコメントを書けるようにするゲストという設定もできる。

だが、その設定にしたところで、はてなユーザー以外がコメントをしようとすると大変なんだよ。

投稿者・URL・メールアドレスを入力する欄が出てくるし。

画像認証で書かれている数字と記号を入力しなければならなくなる。

もう、気軽にコメントなんか出来っこない。

 

気軽にコメントできない状況できないなら、もうコメント欄いらないじゃん。

どうしてもブログ筆者に伝達したいことがあれば、他の手段を使うでしょ。

 

 

はてなユーザーは、コメント欄なんか使わず、はてなブックマークを使う。

 

じゃあ、はてなユーザーはコメント欄を使うかっていったら、使うわけないじゃん。

だって、はてなブックマークがコメント欄の代わりになるんだもん。

 

はてなブックマークを使った方が、気軽にコメントできるし。

そして、ブログ筆者としても、はてブが増えた方が嬉しいわけじゃん。

 

はてブの使った方がWin-Winの関係になるんだもん。

そりゃコメント欄より、はてブを使うさ。

 

 

はてなブログでコメント欄を置くと、紛らわしい。

 

はてなブログだと、普通ははてなブックマークボタンを置くじゃん。

そうすると、パッと見では、それがコメント欄であるかのように見えるんだよね。

 

なのに、その下にも別のコメント欄があると紛らわしいんだよ。

えっ、どっちにコメントすれば良いの?って迷いが生じるし。

 

 

どっちにしろ、はてなユーザー以外は気軽にコメントしづらい仕様なんだよ。

だったらコメントは、はてなブックマークの方に一本化してしまった方がわかりやすいでしょ。

  

 

 

結論:はてなブログのコメント欄は邪魔!

スポンサーリンク
スポンサーリンク