35歳で初めてMac買って、iOSアプリを作ってみる。

~アプリ作らず、ブログをプロデュース~

【思想】 思い通りにいけば楽しいのは当たり前。思い通りにいかないことを楽しめるかどうかだ。 【考え方】

どうも〜、30代になってから、大抵のことが思い通りにいかないトリプロデューサーです。

でもね、思い通りにいかないからって、それを嘆いていてもしょうがないんだよ。

 

思い通りにいかないから人生は面白い

思い通りにいかないから人生は面白い

 

 

 

ここ最近の日本、そして世界を取り巻く状況を見てるとね。

これから先、何が起こるか本当にわからないんだよ。

10年先に、どう転がってどんな未来が待っているのか、全く想像がつかない。

 

過去記事で、こんなことも書いたし。 

 

 

でも、何が起こるかわからないからといって、何もやらないわけにはいかない。

生きてる限りは、何か行動を起こさなければ面白くない。

 

自分の場合は、好きなこと・興味のあることしかできないから、それらを掘り起こして行動の軸にするしかない。

そして、なるべく過程が面白いことで埋め尽くされるように試みる。

 

また、自分の場合は、いろいろとある好きなものの中に、

「どうやったら儲かるかを考えるのが好き」

ってのがある。これがあるから、好きなことを仕事へと発展させやすい。

 

 

とはいうものの、本当にうまくいかないな〜と思うことだらけでさ。

さすがに気が滅入るときもある。

 

それでも、自分は他の人よりは、思い通りにいかないことを楽しんでいるはず。

それは、自分の目だけでなく、自分を取り巻く環境を上から眺める感じで、俯瞰して見る目を持っているからだと思う。

 

これも、過去記事に似たようなことを書いてる。

 

  

思い通りにいって楽しいのって、自分の目で見てる光景なんだよ。

 

で、思い通りにいかなくて楽しんでるときは、俯瞰して見ているんだよね。

この目は、神目線と言うとわかりやすいかもしれない。

 

ちなみに、自分はこれを、EXILE PRIDE目線と呼んでいる。

「こんな世界を愛するため」って、もろに神目線でしょw

 

 

自分が起こした行動によって、取り巻く環境にどう影響を及ぼしたのかってを俯瞰して見るのが楽しい。

 

行動を起こすっていうのは、世の中に価値を足すことだから。

思い通りにいって、その価値が世の中に認められれば、自分目線で見ればもちろん楽しい。

思い通りにいかなくても、その価値が足されたことで世の中がどう変化するかを、EXILE PRIDE目線で見てれば楽しい。

 

こうすれば、どう転んだって楽しめるんだよ。

目線を良いとこ取りしていけばよい。

 

EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~ (CD+DVD)

EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~ (CD+DVD)

 

 

 

 

でも、やっぱり自分目線で楽しい出来事がほしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク