35歳で初めてMac買って、iOSアプリを作ってみる。

~アプリ作らず、ブログをプロデュース~

【意外な使い方】 IKEAのメッシュバスケットは、ゴミ箱に最適!レジャー用にも使える!

どうも~、IKEAのメッシュバスケットが大好きなトリプロデューサーです。

メッシュにスプリングを入れるというアイディアを思いついた人は、天才だと思ってる。

 

 

 このメッシュバスケット、IKEAに行くとキッズ用品のコーナーに置いてるんだよね。

おそらく、子供の玩具入れという使い道を想定して、作られたものなのだろう。

 

 

でも自分は、このIKEAのメッシュバスケットをゴミ箱として使ってる。

 むしろ、これはゴミ箱として売り出した方が良いと思ってるぐらい。

 

その理由を挙げていく。

 

 

1. デザインが、すこぶる良い。

 

まあ、完全に主観だけどねw

でも、ゴミ箱として使うと、部屋に常に置いておくものになるからさ。

インテリアとして置いておきたかったりする。

 

こんなVineを撮ってしまうぐらいだしw

 

2. 軽くて、片手で持ちやすい

 

このメッシュバスケットを持ちながら、ゴミを拾い歩ける。

掃除が捗って捗って仕方がない。

 

あと、折りたたんで持ち運べるから、レジャー用としても使えるはず。

トリプロデューサーは、IKEAのメッシュバスケット愛が強いので、部屋から出したくないけど。

 

3. 倒れづらい

 

ゴミ箱が倒れると、せっかく入れたゴミが部屋に散乱して泣きたくなるじゃん。

でも、メッシュバスケットって、しなるから倒れづらいんだよね。

ゴミ箱として使ってて、うっかり倒してしまったってことが、今までほとんど無い。

 

ほら、こんな感じ。

 

4. 足をぶつけても痛くない

 

おっちょこちょいなんで、ゴミ箱がデカイと足の小指をぶつけるし、小さいと引っ掛かって転ぶんだよ。

どっちにしても、足を負傷する。

でも、IKEAのメッシュバスケットは、どんなに足をぶつけても痛くない。

むしろ、あえて足で蹴って遊んでしまいたくなるレベル。

 

5. ゴミ袋(45リットル)がピッタリ入る

 

粉雪といったら1リットルの涙、ゴミ箱といったら45リットルのゴミ袋ですよね。

この45リットルのゴミ袋が、IKEAのメッシュバスケットはピッタリ入る。

ってか、やっぱりIKEAのメッシュバスケットって、ゴミ箱として作られたものなんじゃないの?

 

 

どうでしょうか?

トリプロデューサーの、IKEAのメッシュバスケットへの強い想いだけは伝わったのではないかと。

 

このメッシュバスケットは、IKEAの通販代行のモブライフでも購入することができます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク