35歳で初めてMac買って、iOSアプリを作ってみる。

~アプリ作らず、ブログをプロデュース~

好かれている割合よりも、好かれている人数の方が重要

 どうも~、好かれる場合と嫌われる場合がハッキリわかれるトリプロデューサーです。

どうでもよいって印象を持たれるのが一番ダメだと思ってるからね。

 

 

100%好かれる1%の習慣

100%好かれる1%の習慣

 

 

最近は、こういうことをやったら嫌われるかもっていうことを、一切気にしなくなった。

もちろん、わざわざ嫌われるような行動を進んでは取る必要は無いけれども。

 

嫌われるような行動をしなければ、その人は自分のことを好きになるかって言ったらそんなことは無いわけで。

とりあえず何かしらの行動を取らなければ、好きも嫌いもわからないからさ~。

 

 

 

もうね、社交辞令とか建前とかを気にするのがバカバカしくなってきたんだよ。

とりあえず、思ってることはズカズカ言って、それで嫌われるんならしょうがないと思ってる。

だって大人になると、嫌われたところで殴られたりとかリアルに痛い思いをするわけじゃないし。ってか、殴ってきたら完全に向こうのせいだし。

 

もう、今までの人生でいろいろと嫌われることを経験して、嫌われ慣れしたからさ。

嫌われたところで、自分は何とも思わなくなった。

 

本音をぶつけても、付いてきてくれる人というのは一定数いるし、そちらの方が好感を持たれるケースもある。

とにかく嘘をつくのが苦手だし好きじゃないんで、真実や思ってることをうまいこと伝えるテクニックを磨くようにしている。

 

とりあえず、人脈を広げていって、好かれている人数を増やしていきたいな~と。

割合は気にしない。

 

知り合いが10人いて、9人に好かれてる状況(好かれている率90%)と、

知り合いが100人いて、10人にしか好かれていない状況(好かれている率10%)

 

これだったら、後者の方が良いと思ってる。

 

まあ、さすがに好かれてる10%は低すぎだけどなw

率は20%~30%ぐらいが良いかな。まあ、自分のやり方で50%は超えない気がするし。

 

 

まあ、とにかく今は人脈をどんどん広げていくことを優先的に考えてる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク