35歳で初めてMac買って、iOSアプリを作ってみる。

~アプリ作らず、ブログをプロデュース~

仕組み作りを徹底的にやりたい

どうも~、仕事よりビジネスがしたいトリプロデューサーです。

なんか日本語で仕事って言っちゃうと、苦しさを前面に出さなきゃいけないような印象を持ってしまうんだよね。

本来はそんなこと無いはずなんだが。

 

無印良品は、仕組みが9割  仕事はシンプルにやりなさい (ノンフィクション単行本)

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい (ノンフィクション単行本)

 

 

 

好きなこと、楽しいこと、興味のあることをビジネスでやっていきたい。

 

 

さて、自分は自営業でしばらくやってるわけだけれども。

で、今まで、自営業で何か成果を上げたかというと・・・。

何にも上げられてないw

 

ただ、ここ最近になって、やっと気付かされたことがある。

それは、自分は1から何かを作って、コツコツと築き上げていくことがムチャクチャ苦手だということ。

1からやろうとすると、まだ芽も出てこないうちにつまらなくなって投げ出してしまうんだよね。

要するに三日坊主だと。

 

 

で、ブログも途中で放り投げてやめてしまうケースが後を絶たないんだよ。

何か他人事のように言ってるけど、自分のことなw

 

ブログって、結局何が一番大切かって言えば、更新し続けることなんだよね。

新しい記事を次々に世に送り出していかなければならない。

もうさ~、もろにコツコツ系の作業なわけだ。

 

コツコツ系の作業ってのは、何かを足していくことなんだよね。

まあ、何かを足していくってことが苦手だと。

 

 

でも、自分はすでにあるものをこねくり回して生かす能力ってのは、間違いなく長けていると感じてるんだよ。

だから、足す作業ってのは別にオレがやらなくてもいいんじゃないだろうか。

誰かが足したものをこねくり回して生かすことに徹した方が、オレの能力も生きるんじゃないかって思い始めたんだよね。

 

まあ、そんなことがブログプロデューサーをやってみようと思ったキッカケだったり。

 

普通は、最初に仕組みをドカンと作って、そこから中身を詰めていくじゃん。

でも、ネット上のものって実体があるわけじゃないから、別に仕組みをガッチガチに最初から決め込む必要って無いのかなと。

 

だから、どんどん足されていく状況を先に作って、それが生かされるような仕組みを作っていく感じにできればな~と。

で、その仕組みがあることで、ブロガーたちも続けていくモチベーションが上がる感じにしていきたい。

 

 

あっ、おまめさんは日々ブログを更新してくれてますよ。

本当にありがたい話です。


おまめな女性スロッターの日常

 

なんか、イベントをやりたいよな~。

それをブログにアップする感じにしたいな~と。

 

 

他にも水面下で動いてて、ブログの型とかももうできてるんだけど、記事を更新してくれない方々がいたりするんだけどねw

記事を更新するまでに至って、初めてブログスタートだからさ~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク